麻美の日記

あさみちゃんのにっき

[PR 広告]

  1. -/-/-(-) -:-:-|
  2. [PR 広告]

スッピンなのに綺麗! 女性より男性の方がお手入れいらずで美肌なワケ




スキンケア、メイクとお肌に手間をかけている私たち女性。それなのに、男性のお肌の方がキレイだなんて、なんだかな~と思ってしまいますよね。お肌のケアに無頓着な方が、素肌がキレイになるという説もありますが、ここではまず男女の肌質の違いを知っておきましょう。

●男性の方が女性より皮膚が厚く、ダメージに強い

一般的に、男性の方が皮膚が分厚く、キメが荒い、そして、かたいです。それに比べて女性の肌は、キメが細かくて柔らかい。お肌は美しく見えますが、ダメージを受けやすいというデメリットがあるのです。

そのため、紫外線、乾燥などの外的ダメージ、生活習慣の乱れや加齢による内的ダメージ共に、女性のお肌の方が“肌荒れ”として現れやすいのです。

●男性の方が皮脂の分泌量が多く、乾燥に強い

また、男性の皮脂の分泌量は、女性に比べておよそ2.5倍多いと言われています。肌表面の皮脂量が多いため、乾燥に負けない強い肌質をしています。実際には、女性の肌水分量の方が高く、約半分ほど違いがあります。それでも皮脂量が高い方が、肌表面の乾燥を防ぐ力が働きます。

女性は水分量が高くても皮脂が少ないため、湿度が下がると“乾燥している”と敏感に反応しやすい肌質をしています。

●女性ホルモンの変化という最大の違い

女性の1番の悩みといえば、“肌荒れ”ではないでしょうか。2、3日前まではあんなに調子が良かったのに、今日はカサカサ。ニキビもできてしまった、という突然の変化。誰でも1度は経験があるはずです。

肌質の変化は、生理周期に伴うホルモンバランスの変化により起こります。月経前~月経時には、精神的なイライラ、落ち込み、不安などを感じやすく、身体もだるい。寝つきが悪い、何度も目が覚める。甘いものばかり食べたくなって食事が偏るなど、ホルモンバランスの変化により精神、身体共に不調が現われやすく、生活習慣や食生活の乱れにつながり、結果的にお肌にも悪影響を与えてしまうのです。

●弱い女性のお肌を守るために、毎日のケアを

毎日メイクをしている女性に比べて、素肌で過ごす男性のお肌の方がキレイ。とはいえ、何もしないでいることがお肌に良い影響を与えているわけではありません。

皮膚が薄く、皮脂が少ない女性には、毎日のスキンケアが必須。化粧水で潤いを与えて、乳液・クリームで皮脂を補う。そして、紫外線や乾燥からのダメージを最小限に抑えるように工夫しなければいけません。男性の素肌習慣を真似て、スキンケア+UVケアのみ。メイクは控えめにして過ごす時間を増やすと、お肌に余計な負担がかかりにくくなります。

また、最大の違い、女性ホルモンバランスの変化。生理前に肌荒れするのは、きちんとホルモンが働いているから=健康な証拠でもあります。少しでも理想のお肌で生理期を乗り切るために、食事、睡眠、運動のバランスがとれた規則正しい生活、リラックス習慣を心がけてみましょう。
洋服お直し・リフォーム・クリーニング

  1. 2014/11/3(月) 9:29:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

老け効果は破壊的!「ほうれい線」は口内モミモミで簡単解消



女性の見た目年齢に最も大きく関わってくる原因のひとつ、ほうれい線。

どんなに装いを若々しくしても、流行メイクを取り入れても、それを台無しにしてしまうほどの破壊力を持つほうれい線は、女性の大敵であり、老け顔悩みのNo.1。

そんなほうれい線が深くなる理由と対策を、美容皮膚科『松倉クリニック&メディカルスパ』の広報・岩崎さんに伺ってきました。

■ほうれい線の原因はこの3つ!

日本の美容皮膚科のパイオニア的存在である同クリニックの広報担当者、岩崎さんによれば、ほうれい線が深くなる理由は、“皮膚のたるみ・表情筋の老化・顔のコリ”の主に3つの原因によるものなんだとか。

たるみや表情筋の老化という一般的な加齢による現象の他に、“顔のコリ”が挙げられたのは意外ですよね。 そんな理論を基に同クリニックでスタートさせたのが、最先端の美容機器と、口腔内と外頭筋ほぐしを組み合わせた施術“ほうれい線スペシャル”。早速その内容についてお聞きしました。

■ポイントは筋肉をほぐすこと

「まず、アポロと呼ばれるRF(高周波)テクノロジーを採用した機器を当て、コラーゲンの再構築や産生を促します。もう1つの機器はリッチダーム。光でお肌を美しくする技術・フォトフェイシャルと同じように、光エネルギーを顔全体に照射します。ハリ、タイトニング、リフトアップに効果があります」と、岩崎さん。

一見これだけでも、十分な効果が感じられそうですが、ピンポイントにほうれい線に働きかけるのが、意外とアナログな“手”を使った方法なのだそう。

「ほうれい線のできる原因は、頬の筋肉のたるみだけではありません。頬の筋肉を支えている側頭部の筋肉と、口元の筋肉の衰えにも原因があるのです。そこで、機械による施術と並行して行うのが、口の中からほうれい線に働きかける“口腔内ほぐし”と“側頭筋ほぐし”です」とのこと。

なるほど、ただ皮膚にハリを与えるだけでは効果は一過性のものに過ぎず、根本から改善しようと思うなら筋肉をほぐすことが先決、ということのようです。

■お風呂の中でできる! 口内マッサージ

そこで今回ご紹介したいのが、人の手でできる口腔内のマッサージ。これなら毎日自分でできて、材料も手間もいらない手軽な方法です。

(1)親指を口の中(歯茎と顔の筋肉部分)に入れ、外から人差し指と中指で頬の肉を掴むような形でスタート。

(2)親指の位置はそのままに、人差し指と中指だけを少しずつずらすように、左右にプッシュしていきます。左右とも10回ほど繰り返しましょう。

たったこれだけですが、毎日続けることで、効果を感じることができそう。早速今夜から、バスタイムなどを利用して、ほうれい線ケアを始めてみてはいかがでしょうか?

女性の大敵であり、老け顔の原因でもある、ほうれい線を防いで、いつまでも若々しくありたいですね。
エクステリア
  1. 2014/10/23(木) 12:54:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メイクより朝食! 「温朝食」で体とハートを温めればハッピーに!



■恋がはじまる「温朝食」
気がつけば彼氏いない歴○年。出会いを求めているのになかなか……。最近増えつつある「おひとりさま」な女性に話を聞くと、メイクやファッションには気を遣っているものの、毎日の食事については「ひとり分だと作るの面倒だし……」とあまり重視していない傾向がうかがえます。

口にする食べ物は、あなたの身体を作る大事な要素。健やかな肉体でなければ、仕事や恋に注ぐエネルギーも生まれません。ランチやディナーは外食することも多いおひとりさま。栄養が偏ったりしないためにも、自宅で食べる朝食でうまく調整するのは健康と美容の基本です。

ダイエットのために朝食を抜く人もいますが、それはむしろ逆効果。朝食は大腸のぜん動運動を起こす大事なアクション。朝食を抜くことは便秘の原因にもつながります。

ギリギリまで寝ていたい……と思う気持ちもわかります。しかし朝食というエネルギー補給をしなかったら、脳も体もフル稼働しません。外食ばかりで栄養が偏れば、肌トラブルも招いてしまいます。顔色の悪いまま家を出るようでは、出会いは遠のくばかり!

メイクに時間をかけるより、まずは朝食。特に温かいものを朝に食べると体温が上昇し、顔の血色も良くなります。朝食を食べる時間を作るだけで、心にもゆとりが生まれます。朝から元気な笑顔を見せる女性は魅力的。恋のチャンスもきっと増えるはず。

■心のケアは朝食から

「恋も仕事もうまくいかない……」「好きな人となかなか会えなくて寂しい……」そんな悩みを抱えているあなたに必要なのは、毎朝温かいものを食べること。まるで関係ないように思えるかもしれませんが、実は効果絶大なのです。

体温の低下は体の不調を招きます。肉体と精神は密にリンクしているので、些細な不定愁訴(病名がつくほどではない体の不調)が起こると心にも影響が及ぶのです。もし最近悩みがちで気持ちがネガティブになっているとしたら、それは冷えが原因かもしれません。

日々仕事に恋に忙しい女性にとって悩みはつきもの。問題そのものを解決するのはあなたひとりではできないかもしれませんが、心身の状態を整えれば、悩みにもポジティブに向き合えるはず。三大欲(食欲・性欲・睡眠欲)のひとつである食欲は、本能に直結しています。一日のスタートとして朝食を食べることは、心もお腹も満たす手軽で最良な方法です。

朝から手の込んだものを作る必要はありません。時間がないならホットミルクやスープ一杯だけでもOK。温かいものをゆっくりと飲むそのひとときが、お腹からあなたの全身をあたためます。寝起きで下がっている体温が上昇するとともに、あなたの心にもエネルギーが満たされれば「今日も一日がんばろう!」と前向きな気持ちで一日を過ごすことができますよ♪

■ふたりの朝をホットにしよう

彼氏が泊まりにくるシチュエーション。幸せ気分で目覚める朝、あなたはどんな風に彼をもてなしますか?眠りに就くまでの時間についてはいろいろ計画しても、翌朝のことまでは意外とおろそかになりがち。特に普段朝食を食べていない女性は、朝の食事にまで考えが及ばないのではないでしょうか。

ふたりの愛を深めるのは何も夜だけではありません。むしろ朝の時間こそ「彼女と一緒に過ごす特別なひととき」を演出できるのです。

朝食を食べない20~30代男性の割合は、27.7%(H24年 厚生労働省「国民健康・栄養調査」)。つまり4人に1人は食べていない計算になります。普段「朝メシ抜き」な男性にとって、彼女が出してくれる朝食は何よりも特別なもの。もちろん朝食がマストな彼にも、彼女の手作り朝ごはんは嬉しいものです。

とはいえ、朝から手の込んだ“旅館の朝食”みたいなメニューを振る舞う必要はありません。手早く作れて栄養バランス満点なのは、具だくさんの汁物。カットした野菜を冷凍ストックしておけば、彼が顔を洗っている間にできあがります。

味噌汁ならプラス玉子を落としたり、スープならベーコンやウィンナーをプラスすれば、タンパク質も摂れてボリュームもアップ。パンやごはんを添えれば、食欲旺盛な彼のお腹も大満足!

「彼女と結婚したら、毎朝こんな朝食を食べられるのかな……」温朝食で彼のハートも一気に上昇するかもしれません。
電子書籍・動画配信
  1. 2014/10/21(火) 10:4:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メイクより朝食! 「温朝食」で体とハートを温めればハッピーに!


■恋がはじまる「温朝食」
気がつけば彼氏いない歴○年。出会いを求めているのになかなか……。最近増えつつある「おひとりさま」な女性に話を聞くと、メイクやファッションには気を遣っているものの、毎日の食事については「ひとり分だと作るの面倒だし……」とあまり重視していない傾向がうかがえます。

口にする食べ物は、あなたの身体を作る大事な要素。健やかな肉体でなければ、仕事や恋に注ぐエネルギーも生まれません。ランチやディナーは外食することも多いおひとりさま。栄養が偏ったりしないためにも、自宅で食べる朝食でうまく調整するのは健康と美容の基本です。

ダイエットのために朝食を抜く人もいますが、それはむしろ逆効果。朝食は大腸のぜん動運動を起こす大事なアクション。朝食を抜くことは便秘の原因にもつながります。

ギリギリまで寝ていたい……と思う気持ちもわかります。しかし朝食というエネルギー補給をしなかったら、脳も体もフル稼働しません。外食ばかりで栄養が偏れば、肌トラブルも招いてしまいます。顔色の悪いまま家を出るようでは、出会いは遠のくばかり!

メイクに時間をかけるより、まずは朝食。特に温かいものを朝に食べると体温が上昇し、顔の血色も良くなります。朝食を食べる時間を作るだけで、心にもゆとりが生まれます。朝から元気な笑顔を見せる女性は魅力的。恋のチャンスもきっと増えるはず。

■心のケアは朝食から

「恋も仕事もうまくいかない……」「好きな人となかなか会えなくて寂しい……」そんな悩みを抱えているあなたに必要なのは、毎朝温かいものを食べること。まるで関係ないように思えるかもしれませんが、実は効果絶大なのです。

体温の低下は体の不調を招きます。肉体と精神は密にリンクしているので、些細な不定愁訴(病名がつくほどではない体の不調)が起こると心にも影響が及ぶのです。もし最近悩みがちで気持ちがネガティブになっているとしたら、それは冷えが原因かもしれません。

日々仕事に恋に忙しい女性にとって悩みはつきもの。問題そのものを解決するのはあなたひとりではできないかもしれませんが、心身の状態を整えれば、悩みにもポジティブに向き合えるはず。三大欲(食欲・性欲・睡眠欲)のひとつである食欲は、本能に直結しています。一日のスタートとして朝食を食べることは、心もお腹も満たす手軽で最良な方法です。

朝から手の込んだものを作る必要はありません。時間がないならホットミルクやスープ一杯だけでもOK。温かいものをゆっくりと飲むそのひとときが、お腹からあなたの全身をあたためます。寝起きで下がっている体温が上昇するとともに、あなたの心にもエネルギーが満たされれば「今日も一日がんばろう!」と前向きな気持ちで一日を過ごすことができますよ♪

■ふたりの朝をホットにしよう

彼氏が泊まりにくるシチュエーション。幸せ気分で目覚める朝、あなたはどんな風に彼をもてなしますか?眠りに就くまでの時間についてはいろいろ計画しても、翌朝のことまでは意外とおろそかになりがち。特に普段朝食を食べていない女性は、朝の食事にまで考えが及ばないのではないでしょうか。

ふたりの愛を深めるのは何も夜だけではありません。むしろ朝の時間こそ「彼女と一緒に過ごす特別なひととき」を演出できるのです。

朝食を食べない20~30代男性の割合は、27.7%(H24年 厚生労働省「国民健康・栄養調査」)。つまり4人に1人は食べていない計算になります。普段「朝メシ抜き」な男性にとって、彼女が出してくれる朝食は何よりも特別なもの。もちろん朝食がマストな彼にも、彼女の手作り朝ごはんは嬉しいものです。

とはいえ、朝から手の込んだ“旅館の朝食”みたいなメニューを振る舞う必要はありません。手早く作れて栄養バランス満点なのは、具だくさんの汁物。カットした野菜を冷凍ストックしておけば、彼が顔を洗っている間にできあがります。

味噌汁ならプラス玉子を落としたり、スープならベーコンやウィンナーをプラスすれば、タンパク質も摂れてボリュームもアップ。パンやごはんを添えれば、食欲旺盛な彼のお腹も大満足!

「彼女と結婚したら、毎朝こんな朝食を食べられるのかな……」温朝食で彼のハートも一気に上昇するかもしれません。
電子書籍・動画配信
  1. 2014/10/20(月) 16:23:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この伝え方はダメ?実は責任転嫁になってる躾の禁句2つ



電車の中で子どもが大騒ぎ。前に座っているおじさんやおばさんがこちらをジーッと睨んで見ています。ママとしてはこの状況から何とか脱出したい……。そんなとき、つい子どもにこんな伝え方をしていませんか?
「ほら、みんな見ているでしょ!」
「怒られちゃうから静かにしなさい!」
でもこれって、実は人の力を借りて躾ていること。言葉を変えて言えば、自分が悪者になりたくないという“責任転嫁”の状態なんです。
そこで今日は、『小学校に入る前に親がやってはならない115のこと』の著者の立石美津子が、“どうすれば子どもにママとして責任ある躾ができるか”をお伝えしたいと思います。

■1:「怒られちゃうよ」は禁句
電車やバスの中は公共の場。読書をしたい人、居眠りをしたい人、考え事をしたい人、休みたい人……。色んな人が同じ空間にいます。
だから、家や公園と同じように走ったり大騒ぎしたりして遊んでは周囲から冷たい目で見られるのも当然のこと。
「ほら、怒られちゃうから静かにして」と理由を付けて叱るのは、裏を返せば「怒っている人がいなければ騒いでもいい」とも取れます。
「電車、バスの中では騒がないでシーッできる?」とだけシンプルに言えばいいんです。
もし騒いだら「電車の中で騒ぐんだったら、歩いて行くしかないね」「静かにできないなら次で降りようか」と言ってみてはいかがでしょうか。

■2:「危ないから降りなさい」は禁句
テーブルの上に乗ったり、飛び降りて遊んだりしている我が子を見ると、つい「危ないから降りなさい!」と叱ってしまいます。
これもある意味“ケガをする”という他の力を借りて躾をしようとしていること。
日頃公園で滑り台やブランコに乗っている子どもにとって、テーブルの上が危ないなんてちっとも、思いません。
「テーブルはご飯を食べるところだから、上に乗ってはいけないよ」「食べ物を置く場所に足をのせるのはやめようね」と言えばいいんです。
好き嫌いをして食べ物を残している子どもに「これ食べないと大きくなれないよ」もママが言いがちな言葉ですが、「残さないで食べられるかな?」「がんばってあと少し食べてみようか」と言えばいいんです。

毎日、子どもに向き合っているママ、時には誰かの力を借りたくなってしまう気持ちも分かりますが、そこはグッとこらえてママ自身が自分の言葉をプラスに変えて、自信を持って躾をしましょう。
深く考えず、言葉を選ばず単刀直入、シンプルに言った方が子どもにもまっすぐに伝わりますよ。
キャットウエア

  1. 2014/10/19(日) 16:3:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
 X 閉じる