麻美の日記

あさみちゃんのにっき

[PR 広告]


この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。
  1. -/-/-(-) -:-:-|
  2. [PR 広告]

マクドナルドも全面禁煙 オアシスを失った喫煙独女はどこへ向かう?



「正直感想としては驚きよりも『ああついにきたか……』という感じ。今のご時世やマクドナルドの売り上げ不振のニュースを聞けば、まあ仕方がないかなとは思います。でも、これで女性の喫煙者は、ますます居場所がなくなりますね」

そう肩を落とすのは、喫煙者のサワコさん(独女・38歳)だ。

サワコさんが落胆したニュースというのは、今年8月に決定したファーストフード「マクドナルド」における国内全店の完全禁煙化。タバコを吸わない独女にとってはあまり関心がない出来事かもしれないが、これが喫煙者、特に女性にとっては一大事なのだという。

「今どきのオフィスは禁煙が当たり前。もちろん喫煙スペースはありますが、できればそれ以外にもコーヒーとタバコでちょっと一服する場が欲しいんです。私の場合は仕事帰りにマックへ寄って、コーヒーとタバコ片手にぼんやりするのが至福の瞬間だったのに。本当はコーヒーだけならスタバが好きですが、テラス席があるお店は限られてるし……」(サワコさん)

ネオマーケティングが喫煙者を対象に行った「ファーストフード店での居心地調査」によると「最もよく飲食するファーストフード店は?」という質問に対して、女性の一番多かった回答は「マクドナルド」で54.0%。これは2位の「モスバーガー」(20.4%)を大きく引き離す圧倒的支持となっている。

さらに女性喫煙者への「ファーストフード店に行くのはどんな時か?」という問いに対し、「食事を取るため」に次いで58.0%と半数以上にものぼった答えが「たばこを吸うため(休憩するため)」というもの。ちなみに男性喫煙者が「たばこを吸うため」と回答した割合は43.2%。女性のほうがファーストフード店を喫煙目的で多く利用していることが良くわかる。

なぜ女性は喫煙目的にファーストフード店を利用することが多いのか? 喫煙歴15年というベテラン? のマリコさん(35歳)はこう分析する。

「それはやはり、女性は特に表立って喫煙することが男性と比べると気が引けるからだと思います。例えば外でランチやお茶をするとき、男性同士だと喫煙者同士の確率は女性より高いですよね。また1人だけ喫煙者という場合でも、男性だと気を遣って『タバコ吸いますか?』と気遣ってくれるシーンも多い。でも女性はそうはいきません。前提としてタバコを吸わないのが当たり前なんです。そうなると我慢するしかない」

またマリコさんによると、かつてタバコが吸えるオアシスとして重宝していたのが「タクシー」だったという。

「私は仕事でタクシーを使うことが多かったので、かつては乗ると必ず一服していました。タクシーの運転手さんも『女性は気軽に吸える場所がないから、男性よりタクシーで吸う人が多いんだよね』なんて言っていましたよ。でも今ではタクシーも禁煙が当たり前だし、そうじゃなくても躊躇してしまいます」

そうした時代の中、喫煙女性のオアシスだったマクドナルドが全面禁煙化した影響は、確かに大きいだろう。現に前述の「ファーストフード店での居心地調査」の中で「たばこを吸いたい時に禁煙の店だった場合どうしますか?」という問いに対し、喫煙者女性の49.6%が「その店は諦めて喫煙できる店に行く」と回答している。

「スターバックスなどはテラス席で喫煙可能な店も多いですが、これから冬になると寒くて耐えられませんよ! それなら諦めて喫煙席があるドトールに行きます!」こう語るのは前述のサワコさん。

マクドナルドの全面禁煙にともなう女性たちの嘆き、彼女たちはこれからどこでリラックスをすればいいのだろうか?ビール・地ビール


  1. 2014/10/17(金) 15:50:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダスティパステル、ミモレ丈……今年の秋冬ファッションのトレンドは!?



今月7日、アジア最大級のファッションイベント「東京ランウェイ 2014 AUTUMN/WINTER」が幕張メッセで行われました。
1万人以上が来場し、蛯原友里さんや押切もえさん、藤井リナさん、菜々緒さんら国内外のモデルやタレント総勢約100人が、秋冬の注目ファッションでランウェイを歩き、多くの来場者を魅了したそうです。
イベント内のMCステージでは、蛯原さん、藤井さん、石田ニコルさんら、トップモデルを迎えてファッショントークも行われ、お客さんは熱心に聞き入っていたのだとか。

そこでやはり気になるのが、今年の秋冬トレンド。同実行委員会によると、これからは「ミモレ丈」「大人化」「ミリタリー」「スーパーロング」「チェック&ストライプ」「ダスティパステル」が注目のトレンドキーワードとのこと。
早速今年の秋冬のトレンドがどんなファッションなのかご紹介します!

今年らしいアイテム“ミモレ丈”
ミモレ丈とは、ふくらはぎの真ん中くらいまでの長さの丈のこと。今年の春夏から流行しているミモレ丈スカートは秋冬でもトレンドは健在。確かにミモレ丈のチュールスカート姿の女性はこの夏よく見かけました! 「この微妙な丈ってふくらはぎが中途半端に見えて難しそう……」と思ってしまいがち。ですが、きっちり足首が見えるパンプスを履けば女性らしく、カジュアルに着たければスニーカーとも相性バッチリで着こなすことができます。下半身の全体のバランス感さえ気をつければ、今年らしいアイテムとして大活躍してくれます。

ファッション誌で話題の“大人化”
ここ最近の女性ファッション誌の表紙では“オトナ化”、“大人の女性”というフレーズをよく見かけます。JJを始め、各紙では上品、ベーシック、クラシックなテイストに遊び心をミックスさせた“大人感”を演出したスタイルを打ち出しています。
また、グッチやサンローランが60年代テイストを取り入れていたこともあって、レトロ柄やハイネックのクラシカルデザインも今年は注目を集めそう。

“ミリタリー”でスポーツミックススタイル
パーカー、ブルゾン、ウインドブレーカー、ライダースジャケットなど、春夏でも人気だったスポーツミックススタイルが、秋冬でも継続。これにミリタリーを合わせると、春夏の雰囲気からグッと今らしくなります。これまで履いていたスニーカーのスポーツスタイルからサイドゴアブーツに変えるだけでも季節感UP。

ガバっとゆったり目がトレンド!? “スーパーロング”
これは何が“ロング”なのかというとアウター(羽織もの)、つまりジャケットやコートが“スーパーロング”なんです。
これから活躍しそうなマキシ丈のチェック柄シャツ、トレンチコートなど……ロング丈が狙い目です。スッキリと着こなせる細身のシルエットがクールなチェスターコートはもう少し寒くなったら大活躍! 結構ガバっとゆったり目に着るのが今年のトレンド。またファーコートもゆったりとボリューム感のあるタイプがオススメです。

秋冬のおしゃれは“チェック&ストライプ”で
これまでのトレンドキーワードを読んで、スタイルのバランス感や組み合わせにちょっぴり勇気がいるかも……と思ったアナタ。チェック&ストライプ柄なら手が出しやすいはず。
秋冬の定番であるチェック柄ですが、今年は格子が大きめの「バッファローチェック」や「ウィンドウペンチェック」が流行。柄が大きめの場合は、ワンピースやコートなど、大胆に取り入れた方がバランスを崩しません。シルエットやデザインで女性らしさを出すとキュートな印象に。
よりクールな大人の女性を目指す方はストライプの方を。ペンシルスカートやパンツにストライプ柄を選ぶと、よりスタイリッシュに着こなせます。スーパーロングのアウターとも相性ばっちり。

トレンドカラーは“ダスティパステル”
今季、人気を集めるのは“ダスティパステル”。これは、普通のパステルカラーよりも少しくすんだ色のこと。全体的に薄いグレーがかかったような、落ち着いた色味なので、秋冬のアイテムと合わせやすいのも特徴です。
中でも、ダスティピンクやダスティローズといったピンクや赤、紫のラインは、洋服だけでなくお財布やネイルなどでも、既に大注目の兆しが。そもそもの色がエレガントなだけでなく、レザージャケットやジーンズと合わせたり、ワンピース&パンプスでクラシカルに仕上げたりなど、何を合わせても上品さを失わないお役立ちカラー。ニットやワンピースで一枚持っておくと活躍の幅が広がりそう。

以上、今年の秋冬注目のトレンドキーワードをご紹介しました。個人的には昨年から気になっていたチェスターコートにトライしてみたいと思いつつ、ファーコートの方が暖かくて便利かなぁと悩みどころです。最近、朝晩がずいぶん涼しくなり秋らしさを感じます。今年のトレンドアイテム&カラーを取り入れながらオシャレを楽しみましょう!
  1. 2014/10/15(水) 21:27:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ
 X 閉じる